レガシィB4 キーの電池交換ページ
sorry Japanese only
PAGE作成日 2005/04/14
最終更新日 2005/04/14
page size = Mbyte

まだ買って 2ヶ月しかたっていないけど、どうもリモコンで操作できる範囲が狭くなったか?
と言うことで、電池を交換してみました。
イモビライザー付きのキーを分解してみて、少し疑問に思う事もあったので実験もしてみました。

キーの分解

分解って程の事でも無いんですが・・・
電池を交換するやり方は、車を買うと付いてくる取扱説明書にも書いてあります。

小さいプラスの時計ドライバーなどで、ネジを外します。

すると後ろ側が外れます。
(ツメを間に入れて広げるようにしないと持ち上がりません)

すると、こんなふうに電池がお目見えします。
怪しい 4ケタの数字が印字されていたので、その部分はモザイクをかけました。

電池はずらすと外れます。
用意しておく電池は CR1620です。
近くの電気店で 1個 270円でした。

もっと分解しようと思っても、ここまでしか分解できませんでした。

実験 イモビライザーとは?

BP BLレガシィには、盗難防止装置としてイモビライザーが付いています。
差し込まれたキーの暗号と車両側の暗号が一致しないと、エンジンがかからないって仕組みです。

しかし、キーをばらしてみて、このキーに暗号などを送る機能があるのだろうか?
と疑問が出ました。
もしかしたら、差し込んだキーに暗号が書き込まれているのではなく、
リモコン部分から電波か何かを送信しているのか?

それだったら、せっかくばらしたんだから、リモコン部分を部屋に
置いたままにして、キー部分だけを持って車のエンジンがかかるか
どうか実験してみよう!

と言う事でエンジンかかるかどうかやってみましたが、
キー部分だけで、エンジンかかってしまいました。

キーの付け根部分に、こんな磁石のような色の物が付いていますが、
これがイモビライザーの元なんでしょうか。

イモビライザーとはそう言う物なんでしょうか、謎です。

35521
戻る