ベルト&プーリー&テンショナー交換

PAGE作成日 2021/04/16
最終更新日 2021/04/16

レガシィB4 BLE B型、現在16年目、
走行距離13万キロで、8万キロぐらいの時に
1回交換しました
北海道に越してきて、アイドラーとかなんか錆びて
るので見た目も悪いし、ここで1回交換しておけば
もう交換の必要も無いと思うので交換しました

今回交換する部品は以下の物です


スバルの EPC 電子パーツカタログだと
以下の部品になります(BLE B型 MT車の場合)
23769AA003 テンショナ
23770AA020 アイドラ
809221080 ベルト


購入はモノタロウで購入しました
値段は以下の通りです


実際にはこんな感じでとりついてます
アイドラーは中央の14mmのボルトで止まってるだけ
テンショナーは12mmのボルト2本で固定されてます
テンショナーはパワステポンプの下にボルトが1本
あってアクセスしずらいです
ラチェットハンドル用の延長、フレキシブル、
電動ドライバー等が無いと作業が大変です


まずはテンショナーに14mmのメガネをかけて、
矢印の方に力を加えるとベルトが緩むので
ベルトを外します
そんな強い力は必要ありません


一番アクセスしづらいテンショナーの左側を作業中
です。パワステポンプを取り外して見えるように
して作業した方が楽なんじゃ無いか?って感じ
ソケットレンチの延長とか、フレキシブルとかを
使って電動ドライバーで回さないと時間かかって
大変でした


ベルトを掛けて完了です
途中ボルトを落下させたりして、アンダーカバー
取り外したりの時間も含めて1時間で完了しました


取り外したアイドラーとテンショナーです




605
戻る